Oxy-Pro(Hb141)組織酸素計

特長

  • タブレット、スマートフォン(iOS、Android) およびPC(Windows) 対応
  • リアルモードで2台並列使用可能(デュアル表示対応)
  • 電波が伝播しない水中、スマホ等が運動の妨げなるような場面ではOxy-Proに保存される蓄積モードが活躍
  • 4項目測定可能:酸素飽和度(StO2)酸素化ヘモグロビン(Oxy-Hb)脱酸素化ヘモグロビン(Deoxy-Hb)総ヘモグロビン(T-Hb)
  • 汗にも強い防滴タイプ ※IPX2適合品
  • ズレにくい固定ベルト(実用新案取得)
  • コイン電池使用(CR2032R)推奨電池使用時、計測時間最大約5時間

仕様

測定方式空間分解分光法
SR-NIRS(spatially resolved method,near-infrared spectroscopy)
測定項目(記録)・酸素飽和度(StO2:%)
・酸素化ヘモグロビン(OxyHb:mM)
・脱酸素化ヘモグロビン(Deoxy-Hb:mM)
・総ヘモグロビン(T-Hb:mM)
・加速度、角速度
測定モードリアルモード:測定データはスマートフォン等にリアルタイムに表示
蓄積モード:測定データは蓄えて、終了後スマートフォン等にデータをダウンロードして表示
サンプリングレートSingle-Mode:0.05sec/20Hz,0.1sec/10Hz,0.2sec/5Hz,0.5sec/2Hz,1.0sec/1Hz,5.0sec/0.2Hz
Dual-Mode:0.05sec/20Hz,0.1sec/10Hz,0.2sec/5Hz,0.5sec/2Hz,1.0sec/1Hz,5.0sec/0.2Hz
(Dual-Modeでは、ホスト機の能力や電波環境により0.05sec 0.1secでは使用できないことがあります)
脂肪厚補正酸素飽和度(StO2:%)演算時に、脂肪厚みを補正することで正確度が増します
脂肪厚設定範囲:1~11mm(皮膚厚も含む)
測定表示プログラムiOSはApp Storeよりインストール、Androidは当社ホームページよりダウンロード
(Androidの場合、動作しない機種もありますので、事前にご確認することをお勧めします)
ワイヤレスBluetooth-BLE、登録ID=D047733
仕様電池コイン電池:CR2032R(推奨ムラタ製)※大電流タイプ
連続測定可能時間:1秒サンプリング時で約5時間、0.05秒サンプリング時で約30分
表示デバイスタブレット、スマートフォン(iOS、Android)及びPC(Windows)
ディメンションサイズ:縦46×横30×厚さ8mm 防滴構造(汗が入らない構造)
重さ:11g(電池込、シェードを除く)

・本製品は「非医療機器」であり、医療行為に使用する場合には組織内の倫理委員会等の承認を受け使用者の責任に於いて使用してください。

・本製品には表示用デバイスは含まれておりません。お手持ちのタブレット、スマートフォン及びPCをご利用ください。

・本製品を用いて他のアプリを開発し販売することも可能です。制約はありますが必要な情報は無償で開示ご協力致します。

・本製品は静岡大学・庭山博士の光計測及び脂肪補正アルゴリズムを使用し、東京医科大学健康増進スポーツ医学分野の木目博士の監修のもと製品化したものです。

設定・使い方 動画

カタログダウンロード

ソフトウェアダウンロード

取扱説明書(PDF)

Oxy-Proユーザー登録

Oxy-Proに関するお問合せ

ご不明な点やご相談がございましたら、お気軽にご連絡ください。